ルール

オフサイドラインとは?オフサイドを知るなら、まずはオフサイドラインから

オン・ザ・ピッチ管理人

投稿日:

初心者にとってオフサイドを理解するのは難しいことです。ゴールしたと思ってもオフサイドで取り消され、落胆する経験はサッカーファンであれば誰しもあることです。しかしオフサイドをちゃんと理解すれば、そのようなことも少なくなりますし、サッカーがますます楽しくなるでしょう。

オフサイドについて知りたい方は下記の記事を参考にどうぞ。

今さら聞けない!オフサイドとは?初心者にも分かりやすいオフサイドルールのガイド

今回はオフサイドそのものではなく、オフサイドラインについて詳しく解説していきます。オフサイドのルールを知るためには、まずはオフサイドラインがどのようなものかを知る必要があります。

 

オフサイドラインとは

オフサイドラインとは、チームの最後方に位置する選手から2番目にいる選手に対して、ゴールラインと平行に引いた線のことを言います。オフサイドラインは実際に目に見える線ではありません。また選手が動くことによって、オフサイドラインも移動しますので、どこがオフサイドラインになるのかは試合の状況によって異なります。

少し分かりにくいので、それぞれ解説してみます。

・チームの最後方にいる選手=一番後ろでゴールを守る選手。多くの場合、GK(ゴールキーパー)です。

・最後方に位置する選手から2番目にいる選手=GKの前にいる選手(多くの場合、DF(ディフェンダー)です。)

つまりオフサイドラインは、このDFが基準になるわけです。オフサイドラインの基準となる選手が位置するところからゴールラインと平行、タッチラインと垂直に引いた線がオフサイドラインになります。

 

オフサイドラインの例外になるハーフウェイライン

オフサイドラインには例外があります。オフサイドラインの基準となる選手がハーフウェイラインを越えて攻め込んでいる場合、ハーフウェイラインがオフサイドラインになります。つまりオフサイドラインは、ハーフウェイラインより前に動くことはないということです。

またスローインやコーナーキック、ゴールキックもオフサイドになりません。

目からウロコ!スローインは唯一サッカーで手が使えるプレー

コーナーキックはチャンスなのか?コーナーキックのポイントとデータ分析

 

副審はオフサイドラインを見る

副審はオフサイドラインを見る

サッカーの審判はオフサイドラインを見てオフサイドの判定をしますが、ボールの移動が激しいサッカーにおいては非常に難しいことです。特にコート上にいる主審はなるべくボールの近くでハンドやタックルなどのファウルの判定をしなくてはなりません。

そこでオフサイドラインを見るのは副審の重要な役割となります。基本的に副審はタッチライン上を移動し、常にオフサイドラインにポジションを取ります。そのためボールとオフサイドラインの両方が視野に入り、オフサイドの判定がしやすくなります。オフサイドになれば副審はフラッグを上げて主審にアピールし、それに対して主審がホイッスルを鳴らすことでオフサイドと判定がされます。

 

攻守におけるオフサイドラインの意味

オフサイドラインの攻防が試合を決定づけると言っても過言ではありません。

サッカーでは相手DFの裏に飛び出す動きが得点のチャンスにつながります。ただしパスが出た瞬間にオフサイドラインを越えているとオフサイドとなります。つまり攻撃側の選手にとってはオフサイドラインを攻略するということが重要なポイントになります。

反対に守備ではオフサイドラインをコントロールすることが重要なポイントになります。DFラインというのは1直線に並んでいて、オフサイドラインと共通しているのが良い守備の特徴といえます。DFラインが直線に並んでいなければ、その間のスペースを利用されてしまうからです。

 

最後に

サッカーにおいてはオフサイドラインが非常に重要な意味を持つということが分かっていただけたかと思います。今度の試合では是非オフサイドラインを常に意識してみましょう。

-ルール
-,

関連記事

アディショナルタイム

アディショナルタイム(旧ロスタイム)とは?アディショナルタイムのルールと決め方

いつからかロスタイムという言葉は失われてアディショナルタイムが普及しました。懐かしいサドンデスやゴールデンゴールも今は昔ですね。というわけで、今回は初心者にも分かりやすいアディショナルタイムの解説です …

レッドカードの正式なルールと事例

イエローカードをもらうことがあってもレッドカードをもらうことは、サッカー人生を通してみても稀でしょう。退場処分は出場機会を奪われる上にチームにも迷惑が掛かります。今回は退場処分を意味するレッドカードに …

イエローカードの正式なルールと事例

イエローカードやレッドカードは試合の流れを大きく変えてしまう可能性があります。攻勢にでていたチームの選手が退場してしまい、10人で戦わざるをえなくなり守備一辺倒になってしまう。そんな勝敗にも大きく関わ …

直接フリーキックと関節フリーキックの違い

直接フリーキックと関節フリーキックの違い

相手が反則を犯した場合、FK(フリーキック)を蹴る機会が与えられます。FKには直接フリーキックと間接フリーキックがあり、直接の場合は直接ゴールすることが認められます。逆に間接の場合はゴールするためにプ …

意外と知らない!アシストの正確な定義

サッカーのアシストの定義はご存知ですか? アシストを知らない人はいないと思いますが、正確な定義まで知っている人は少ないのではないでしょうか?今回はアシストについて紹介していきます。   目次 …

話題のニュース