ルール

オフサイドルール変更は2022年7月?!今から新しいルールをチェック

オン・ザ・ピッチ管理人

投稿日:
更新日:

オフサイドのルール変更については度々話題になっていますが、今回の変更はサッカーの得点シーンに大きな影響を与えそうです。競合チームに先行して、いち早くルール変更について把握し、以降の戦術を組み立てるようにしましょう。

オフサイドに関しての詳しい解説は下記をご覧ください。

今さら聞けない!オフサイドとは?初心者にも分かりやすいオフサイドルールのガイド

オフサイドラインとは?オフサイドを知るなら、まずはオフサイドラインから

 

オフサイドのルール変更点

今までのオフサイドは体の一部(手や腕を除く)がオフサイドラインを越えていた場合、オフサイドと判定されていました。今回のルール変更により体の一部がオフサイドラインに残っていればオフサイドにならないことになります。

事実上、オフサイドラインが引き下げられることになりますので、攻撃選手にとっては大きなアドバンテージになるでしょう。オフサイドラインに足だけ伸ばして残しておけば、相手の裏に早く飛び出すことができるようになります。

 

オフサイドのルール変更はいつから?

オフサイドのルール変更は2022年7月1日を予定しています。

オフサイドルール、改正へ 来夏導入の見通し―FIFA

 

最後に

体の一部がオフサイドラインに掛かっているかどうかという非常に見分けにくい微々たる変更ではありますが、競技レベルのサッカーにおいては大きな変化となるでしょう。

-ルール
-

関連記事

ペナルティキック(PK戦)は先攻か後攻か?成功率から考えるPK必勝法

サッカーにおいて、ペナルティキックは最大の得点チャンスです。ですが「決めて当たり前」というプレッシャーは予想以上にキッカーを苦しめます。さらにPK戦ともなれば外したら負けという後がない状況にもなりえま …

サッカー場の大きさを比較!他の競技場とサッカー場はどちらが広い?

サッカー場の大きさは105m×68mの約7140平米です。スタジアムにより若干の差はあるものの、基本的には競技規則で決められているとおりで大きく異なることはありません。今回はサッカー場の大きさを他の競 …

コーナーキックはチャンスなのか?コーナーキックのポイントとデータ分析

コーナーキックは相手陣内で行うことができる数少ないセットプレーで、大きなチャンスです。しっかりと得点に結びつけたいのはもちろんですが、失点しないようにトレーニングすることも大事です。今回はコーナーキッ …

直接フリーキックと関節フリーキックの違い

直接フリーキックと関節フリーキックの違い

相手が反則を犯した場合、FK(フリーキック)を蹴る機会が与えられます。FKには直接フリーキックと間接フリーキックがあり、直接の場合は直接ゴールすることが認められます。逆に間接の場合はゴールするためにプ …

使ってはいけないサッカー用語

使ってはいけないサッカー用語集

サッカー用語は時代とともに変わっていきます!最新のサッカー用語を知っておくことも大事ですが、逆に使ってはいけない用語もチェックしておきましょう。いまでも使っていると恥ずかしいかも・・・   …

話題のニュース