書籍

ゴラッソってなに?1つのゴラッソで観客を魅了し、サッカーで試合の流れが一変する!

オン・ザ・ピッチ管理人
ゴラッソってなに?1つのゴラッソで観客を魅了し、サッカーで試合の流れが一変する!

投稿日:

近年のサッカーの試合でよく聞くようになった「ゴラッソ」という言葉。

ですが、どんな意味なのかということはサッカーの初心者の方やあまりサッカーを見ない方には聞きなれない言葉だと思います。

今回は、そんな方のためにゴラッソについての意味や代表的な事例について解説していきます。

 

ゴラッソとは

ゴラッソとは

ゴラッソ(golazo)とは、ゴールを決めた時に使われる言葉ですが、単なる普通のゴールではなく、美しいパス回しや、オーバヘッドキックなどの「スーパーゴール」が生まれた時に用いる用語です。

元々のルーツはスペイン語の「GOL」と、「AZO」という「ゴール」と「素晴らしい!などの意味を強調する単語」の組み合わせで、「Golazo」が生まれ、「素晴らしいゴール!」という意味を持っています。つまり、ゴラッソが生まれた時、スタジアムの雰囲気は異様な感じに包まれて試合の流れを変える力を持つのです。

 

スーペルゴラッソ

派生語としてよく聞くのが「スーペルゴラッソ」という言葉ではないでしょうか。こちらは「とても凄い、素晴らしいゴール!」という意味で、「Superior Golazo」と表記されます。「Superior」が「とても凄い」という意味を持っています。

 

ゴラッソの使い方

さて、意味も分かって、なんかカッコよくて使ってみたいなって思った方はいませんか。使い方は簡単です。あなたが素晴らしいと思ったゴールを見た時や決めた時に「ゴラッソォーーーーーーー!!」と叫びましょう。それだけで、チームに勢いを与え、観客を味方につけることができます。

具体的な例として、このゴールは記憶に残っている方も多いと思い、挙げさせていただきます。2018年のW杯、「日本対ベルギー戦」における乾貴士選手のミドルシュートによるゴールです。あのゴールは、まさしくゴラッソにふさわしい一撃で、ゴラッソという単語ではなくとも、何かしら声を上げて叫んだ人もいることでしょう。その何かしら叫んだ言葉を「ゴラッソ」に変えるだけです。

 

まとめ

まとめ

ちなみに日本で初めて発行されたサッカー専門新聞「EL GOLAZO(エル・ゴラッソ)」も、ここから由来しています。

1980年代、アルゼンチンでのサッカー実況。見事に決まったゴールにアナウンサーが思わず絶叫した言葉「EL GOLAZO!(エル・ゴラッソ!)」。以来、「素晴らしいゴール」が決まるとゴール“Gol”に大きいという意味の接尾語“-azo”をつけたスペイン語のスラング“EL GOLAZO”は世界中を駆け巡ります。このサッカーへのパッションが凝縮された言葉 “EL GOLAZO”を名にした日本唯一の本格的サッカー専門新聞EL GOLAZOは創刊以来、サッカーのある生活になくてはならないものとなっています。

EL GOLAZO(エル・ゴラッソ)

素晴らしいゴールが生まれた瞬間、皆さんも叫んでみてはいかがですか。

-書籍
-, ,

関連記事

関連記事はありませんでした

話題のニュース