コラム

サッカーがもっと楽しくなる!世界には、いろいろなサッカーがある

オン・ザ・ピッチ管理人

投稿日:
更新日:

サッカーは11人対11人のスポーツですが、そこから派生したスポーツもまた盛り上がってきています!足でボールを扱うという最大の特徴を残しつつ、世界中の誰でも楽しめるスポーツへと進化しているのです。というわけで今回はサッカーから派生したスポーツを5つ紹介していきます。

 

フットサル

日本のフットサル人口も急激に伸びてきています。小さいコートでもできる、少人数でもできる、雨の日でも体育館でできるなど、サッカーにはなかったメリットが存分に詰まっています。

フットサルは5人対5人のゲームで、サッカーのミニゲームに近いスポーツです。タッチラインからはスローインではなくキックインであること、キーパーのボールタッチに制限があることなど若干ルールが異なります。

サッカーよりも狭いスペースでボールをコントロールしなければならないため優れた技術が必要になりますし、攻守の切り替えも早くダッシュの連続です。そういった意味ではバスケットに近い面もあるかもしれません。

関連サイト:日本フットサル連盟

 

ソサイチ

ソサイチは南米発祥の7人制サッカーで、フットサルとサッカーの中間のスポーツと言えるかもしれません。フットサルコートよりも広いスペースが必要になるため、基本的には屋外です。そういった意味では、フットサルよりサッカーに似ています。

関連サイト:日本ソサイチ連盟

 

ブラインドサッカー

ブラインドサッカーは目が不自由な障がい者向けフットサルです。基本的には全盲の選手がアイマスクをつけてプレーします。ちなみに弱視の選手がプレーするサッカーをロービジョンフットサルといいます。

その他にも障がい者向けサッカーとして電動車椅子サッカー、デフサッカー、FIDサッカー・アンプティサッカーなどがあります。

関連サイト:日本ブラインドサッカー協会日本電動車椅子サッカー協会日本ろう者サッカー協会日本知的障がい者サッカー連盟日本アンプティサッカー協会

 

ビーチサッカー

砂浜でサッカーをするビーチサッカーも有名ですね。ラモス瑠偉が監督をしたことでも話題になりました。5人対5人で、12分×3ピリオドで行われます。フットサルに近い感じです。靴は履かずに素足でプレーするため、強靭な脚力が必要になります。

 

関連サイト:一般財団法人日本ビーチサッカー連盟

 

サイクルサッカー

サイクルサッカーは、英語ではサイクルボール、ドイツ語ではラドバルと呼ばれ、1チーム2人制の屋内競技と5人制の屋外競技があり、日本で主に行われているのは、2人制の屋内競技です。 この競技に使用される自転車は、ブレーキが無く、固定ギアなので、後ろにこげばバックもできます。ハンドルは鹿の角を思わせますが、360度回転し、素早いターンや鋭いシュートを打てるように設計されています。 ルールはサッカーとほぼ同じ。

・競技時間:7分ハーフ計14分

・コートの広さ:14m×11m

・ボール直径:17~18cm、重さ500~600g

 

関連サイト:日本室内自転車競技連盟

 

セパタクロー

サッカーから派生したわけではないかもしれませんが、セパタクローも足を使う球技という点でサッカーに似ている部分があります。オーバーヘッドキックやボレーなど、驚異的な身体能力が必要とされるようなプレーは観ていて非常に楽しめます。

 

関連サイト:一般社団法人 日本セパタクロー協会

 

バブルサッカー

近年になって新しくできたスポーツです。ノルウェーのサッカーバラエティTV番組で誕生。上半身を風船のような球体(バブル)に身を包みながらサッカーします。バブルでタックルして相手を止める・飛ばすのが醍醐味です。サッカーだったらレッドカードで一発退場ものです。

 

関連サイト:バブルサッカー公式サイト

 

まとめ

いろいろなサッカーがありましたが、もっと世界中で楽しめるようになるといいですね。

-コラム
-, , , ,

関連記事

史上最高のサッカープレイヤー『ディエゴ・マラドーナ』って、どんな選手だった?

2020年11月25日、史上最高のサッカープレイヤーとして数えられるディエゴ・アルマンド・マラドーナ氏(以下、マラドーナ)が60歳の若さで死去し、世界中のサッカー関係者に衝撃が走りました。 選手として …

クラシコとは?伝統の一戦クラシコについて

クラシコとは?伝統の一戦クラシコについて

レアル・マドリードとFCバルセロナが対戦する世界で最も注目される伝統の一戦エル・クラシコについて、まとめてみました。 日本人からするとサッカーの試合であれだけ熱狂する理由はいまいち分かりませんよね。そ …

どうでもいいけど、サッカーコート・フィールド・ピッチの呼び方を考えてみた

サッカーの試合をするところには3つの呼び方があります。コート、ピッチ、フィールドです。どれも同じ意味なのですが、自然と使い分けしていることが分かりました。ちょっとどうでもいい話ですが、共感してもらえた …

ハットトリックと言えばゴン中山・・・理由は?

サッカー選手であれば誰でも達成したいと思うハットトリックですが、実力差があるチームとでなければなかなか難しいものですよね。ストライカーと呼ばれるような優秀なFW(フォワード)でも選手人生の中では数回し …

ゴラッソってなに?1つのゴラッソで観客を魅了し、サッカーで試合の流れが一変する!

ゴラッソってなに?1つのゴラッソで観客を魅了し、サッカーで試合の流れが一変する!

近年のサッカーの試合でよく聞くようになった「ゴラッソ」という言葉。 ですが、どんな意味なのかということはサッカーの初心者の方やあまりサッカーを見ない方には聞きなれない言葉だと思います。 今回は、そんな …

話題のニュース