戦術

サッカーのクリアとは?失点しないためのセーフティーな選択肢

オン・ザ・ピッチ管理人

投稿日:

クリアクリア!」

サッカーの試合ではピンチに陥ったときに良く使われる用語です。クリアすることでボールを自軍ゴールから遠ざけるプレーを途切れさせることが可能です。

今回はサッカーにおける「クリア」の重要性について解説したいと思います。

 

クリアとは

まず「クリア」というサッカー用語についてです。

クリアとは相手の攻撃を止めるためにボールを蹴りだすプレーのことを指します。そもそも英語のクリア(Clear)には綺麗にする・掃除するというような意味合いがあります。サッカーにおいては攻めてきた敵を追い払う・片づけるイメージを持ってもらえれば良いかと思います。

サッカーには主にシュートやパス、ドリブルといったプレーがありますが、クリアはそのどれにも属しません。単にボールを蹴ってピンチから脱出することが目的になるからです。

 

クリアの方法

クリアの方法はボールを自軍ゴールから離すことができれば、どんな形でも問題ありません。ボールを前方に飛ばすも良し、サイドのタッチライン側に蹴りだすも良し、場合によってはコーナーキックとなるようにゴールライン側に蹴りだすも良し、です。

とにかく現状のピンチよりも状況が良くなればOKです。コーナーキックを相手に与えてピンチを招いてしまうなどと考えて判断を間違ってしまうと、そのまま失点につながってしまうかもしれません。ある意味、シュートよりも思い切った判断が大事になることもあるでしょう。

 

クリアの重要性

クリアはサッカーにおいて非常に重要なプレーです。

クリアをすることで、まず味方のゴールからボールを遠ざけ失点する機会を防ぐことができます。分かりやすい例としてコーナーキックが挙げられます。ゴール前に蹴り込まれたボールに対し、オフェンスはヘディングでゴールに押し込むのに対して、ディフェンスはとにかく遠くに跳ね返す、場合によっては再度コート外に蹴りだします。コーナーキックという圧倒的なピンチの中ではクリアというのが非常に重要なプレーであることが分かります。

さらにクリアによって相手の攻撃の流れを止めることができます。相手の攻撃にも調子の波があって、それに乗ってくるとディフェンスとしては非常に止めにくくなります。クリアすることでボールがコート外にでるとプレーが一時中断されるため、波を止められる可能性があります。波という表現は分かりにくいので伝わらないかもしれませんが、もっと簡潔に言えばスピードです。クリアによるプレーの中断は相手の攻撃スピードを緩められる、止められるということです。

 

クリアだけではダメ

クリアは非常に重要なプレーと述べましたが、クリアだけできれば良いというわけではありません。サッカーの目的は点を取ることにありますので、ピンチを逃れるためのクリアは適していない場面も多くあります。不必要なシーンでクリアを選択するようなことは避けるべきと言えるでしょう。パスをしてボールをつなげることができれば、攻撃に転じることができれば、それに越したことはありません。

特に育成年代でクリアばかりしていると、失点する機会は少なくなるものの、必要な技術や判断力が見につくことができず、成長していかない恐れがあります。かといって失点が多くなってしまうのも考えものですので、丁寧な指導を心掛けることが大事になります。

 

クリアミスは失点のリスク高

クリアミスというサッカー用語も良く耳にします。意味はそのままですが、クリアを失敗してピンチが継続してしまうことです。つまりクリアミスしてしまうと、さらに攻撃が続いてしまい、相手にとっては決定的なチャンスを生み出すことになります。そのため絶対に避けなければなりません。

 

まとめ

クリアというのは攻撃につながらないネガティブな印象もありますが、失点をしなければ負けることがないサッカーにおいては欠かせないセーフティー(安全性の高い)プレーです。まずはピンチを乗り切った選手をほめてあげましょう。

-戦術
-,

関連記事

サッカーのゾーンディフェンスの基本。種類と特徴を理解してディフェンス・守備の理解を!

ゾーンディフェンスとは?ゾーンディフェンスの基礎戦術を解説

今回は現在サッカーの戦術の基本であるゾーンディフェンスについてまとめてみます。 ACミランのアリゴサッキ監督によって作り上げられて、世界中のサッカーチームの守備の基本となっているゾーンディフェンスを理 …

ゾーンによってプレーを変える!アタッキングサードとディフェンディングサード

ゾーンによってプレーを変える!アタッキングサードとディフェンディングサード

サッカーではフィールドを縦に3等分して考えられることが多くあります。自陣のゴールに近いほうからディフェンディングサード(defending third)、ミドルサード(middle third)、アタ …

サッカー3大システムとは?

サッカーでシステムという言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。チームのフォーメーションや役割を表していますが、現代のサッカーでは大きく3つのシステムがありますので、紹介していきます。 ※今回はフォー …

楔(クサビ)のパスは守備陣形を突破する攻撃の合図!

サッカーのテレビ解説などでもよく聞かれる「楔(くさび)のパス」。相手の守備を崩すためのクサビのパスが強い攻撃の柱となります。クサビのパスが通ればチャンスにつながる可能性が高まりますので、ゴールに迫る攻 …

ディレイとは?サッカーにおける守備の基本対応

サッカーは11人対11人のスポーツですが、細かい局面でいかに数的有利な状況を作り出すかが問われることになります。攻撃2人に対して守備1人では太刀打ちできません。守備2人に対して攻撃1人ではボールを奪わ …

話題のニュース