戦術

サッカー3大システムとは?

オン・ザ・ピッチ管理人

投稿日:

サッカーでシステムという言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。チームのフォーメーションや役割を表していますが、現代のサッカーでは大きく3つのシステムがありますので、紹介していきます。

※今回はフォーメーション=システムとしています。

 

4-4-2

DF4人、MF4人、FW2人で構成されるシステム。DFはフラットになり、ラインを形成します。MFはフラットにする場合とダイアモンド(ひし形)にする場合とボックス(箱型)にする場合があります。サッカーコート上にまんべんなく選手が配置されていて、攻撃・守備ともバランスの取れているフォーメーションともいえます。

 

4-3-3

DF4人、MF3人、FW3人で構成されるシステム。4-1-2-3や4-2-1-3などとも言われます。FWが3人となる攻撃的な布陣であり、そのうちの両サイドを切り崩すウイングを使ってコートを広く攻めるのが大きな特徴です。MFの3人は中盤をコントロールする役割を持ちます。ボランチを二人にするか一人にするかで、さらに細かい戦術が分かれてきます。

 

3-5-2

DF3人、MF5人、FW2人で構成されるシステム。フィリップ・トルシエが日本代表監督になった時に採用された「フラット3」は有名です。DFが3人となり両サイドにスペースが生まれますが、5人のMFでカバーしつつ、攻撃時には中盤を支配できます。

 

その他

4-5-1も一般的になっています。4-2-3-1などとも言われます。中盤でボールを回しやすくゲームを支配できます。FWはワントップになるので、ポストプレーでボールを収める役割も期待されます。身長の高い選手やフィジカルに長けている選手を起用します。

 

最後に

3-4-3や3-6-1などもありますが、いまいちバランスがよくない模様。フォーメーションは在籍する選手の特徴によっても変わってきますので、練習試合などで試しておくことも大事になってきます。

またフォーメーションは昔とは変わってきています。今後、急激に変化することは少ないと思いますが、トレンドは知っておくべきですね。

-戦術
-,

関連記事

サッカーにおけるリトリートの意味とポイント

サッカーの人気が高まるにつれて目の肥えたサッカーファンが多くなってきています。ポゼッションやバイタルエリアなどのサッカー用語は専門的かつ一般的になっています。今回はその中でも、サッカー未経験者には聞き …

ゴールキーパー(GK)のビルドアップとは?GKもビルドアップに参加し、ボール支配率を高めよう。

ゴールキーパー(GK)のビルドアップとは?GKもビルドアップに参加し、ボール支配率を高めよう。

まず『ビルドアップ』とは英語で「作り上げる」「築き上げる」という意味を持ち、サッカーでは「攻撃を構築する」意味として用いられます。 ミッドフィルダーやディフェンダーがパスを回し、展開していく様子はよく …

なぜカウンター(速攻)がいけないのか?カウンターアタックとは

サッカーだけに限らずカウンターアタックは球技における基本戦術のひとつです。ですが筆者は日本のサッカーがカウンターという戦術を嫌う傾向があるように感じています。そもそもカウンターとはという定義から、その …

格上相手にジャイアントキリングを起こすには?チーム全体でゲームプランを考えよう

サッカーというスポーツを語るうえで欠かせない要素の一つであるジャイアントキリング。直近で言うとWカップの日本代表はドイツ、スペインという名だたる強豪を倒したことで大いに盛り上がりその戦いぶりは今後の歴 …

バイタルエリアは戦場!現代サッカーで攻略すべきポイント

サッカーの戦術は時代によって移り変わっています。それとともに新しい用語が産まれてきますので、サッカーをより知るためにはチェックしておくべきしょう。今回は現代サッカーの攻撃において最も重要なエリア、バイ …

話題のニュース

サッカー見るならWOWOW

お申し込み月は無料でオトク