サッカー用品

すぐに買いたくなる!サッカーに必要なアイテム一覧

オン・ザ・ピッチ管理人

投稿日:
更新日:

Pocket
LINEで送る

サッカーをやろうと思ったら様々なアイテムが必要になります。出費も馬鹿にはなりませんが、買わざるを得ないというのが本音でしょう。今回はサッカーに必要なアイテムを紹介していきます。

 

サッカーボール

まずはサッカーボール。サッカーはボールさえあればできるのが大きな特徴のスポーツですね。野球はバットとボールとグローブが必要ですから。逆に言えばボールがないと何もできないですね。

公式試合で使われるサッカーボールってどんなの?

 

スパイク

サッカーには欠かせないアイテムにスパイクがあります。足裏にスタッド(ポイント)がついていて激しい運動のサッカーに向いています。近年ではバリエーションが増えてきていますので、オシャレにも気を遣いたくなりますね。

サッカースパイクの選び方~デザイン・サイズ・素材・機能~

 

トレーニングシューズ

基本的にはジュニア用のサッカーシューズです。スパイクは足への負担が大きいため、まだ成長期にある子供にはトレーニングシューズ(トレシュー)を履かせた方が良いといわれています。大人用もありますがフットサルなどのスパイク禁止の人工芝で利用されることが多いと思います。

 

シューズメンテナンス

長持ちさせるためにはメンテナンスが重要。特に高価なスパイクやトレーニングシューズは試合後・練習後に綺麗にしておかなければなりません。面倒ではありますが用具を管理することも紳士の心得ですよね。

 

シンガード・レガース・すね当て

当初はすね当てだったものもレガース⇒シンガードと呼び名を変えています。シンガードがなくては試合に出られませんので必ず持ってなければならないアイテムです。どれもさほど変わりませんが、着け心地の良いもの・プレーの邪魔になりにくいものを選ぶのがポイントです。

 

ユニフォーム

ユニフォームを見ただけで強そうに感じたことはありませんか?デザインとサッカーの優劣は関係ありませんが、サッカーの勝負着ともいえるユニフォームはデザインにはこだわりたいですよね。もちろん着心地や機能面でも十分検討しておきましょう。

GK(ゴールキーパー)にはGKのユニフォームがあるのも忘れずに。

 

プラクティスシャツ・パンツ・ソックス

ユニフォームは勝負着ですので基本的に練習時には使用しません。プラクティスシャツ・パンツでトレーニングするのが普通です。ユニフォームを何着も用意する必要はありませんが、練習着は複数枚用意しておくと良いですね。メーカーやデザインなどは統一しておいてコーディネートしやすくしておきましょう。

 

インナーシャツ

激しい運動をするとシャツが擦れて痛くなることがあります。とくに乳首ですが酷くなると血がでたりしますので、インナーシャツを着てケアしておきたいですね。汗を吸収してくれたり、防寒対策としても使えます。

 

スパッツ

シャツと同様にパンツも肌に擦れると痛くてプレーに集中できません。サッカー用のスパッツで防止しておく方が良さそうです。股から足にかけてピッタリとフィットしますので、動きやすく快適にプレーできます。

 

キーパーグローブ

GK(ゴールキーパー)のみ必要になる特殊なアイテム。ボールをしっかりグリップできるどうか見極めましょう。グリップ力を高めるためにはスプレーを使うのもオススメですよ!

 

ジャージ・トレーニングウェア

寒くなってくるとシャツ・パンツ一枚では心細いのでジャージを着ましょう。上下セットの方がキレイに着こなせるのでいいですね。チャックが邪魔になる場合があるので気になる方はピステの方がいいかもしれません。

 

ピステ

雨風を通さない薄地のポリエステル素材のウェアです。シャツは頭からかぶるタイプなのでチャックがなく邪魔になりません。雨や汗で濡れるとべたつくので肌に直接触れないようにインナーをジャージや長袖などにするようにしましょう。

 

ウィンドブレーカー

サッカー以外でも一般的になっていますが、防寒対策ならウィンドブレーカー一択です。基本的には移動着であり練習中は着用しません。せめてウォーミングアップ時までに限定しておくとよいでしょう。

 

ベンチコート

ウィンドブレーカーでも足りない!という寒い地方に住んでいる方はベンチコートも用意しておくと良いでしょう。これも基本的に移動着であり、サッカーの試合観戦時には必須アイテムでもあります。

 

ネックウォーマー

サッカー用のマフラーともいうべきネックウォーマーは非常に有用です。首周りを暖めるだけで全身に暖かさが広がります。激しいトレーニング時には外した方がいいかもしれませんが、小さくて邪魔になりにくいので寒い冬には是非持っておきたいアイテムです。

 

エナメルバッグ

別にエナメルでなくてもいいのですが、中学・高校サッカーでは特にエナメルバッグ所有率は高いような気がします。道具や着替えが多いサッカーでは大きめのバッグは持っておいた方がいいでしょう。

 

まとめ

ちゃんとしたものを全部そろえると5万円~10万円くらいしてしまいますね。。。子供のころからサッカーしていることを考えると、親に感謝しかないです。

 

-サッカー用品
-, , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

adidas派?Nike派?サッカースパイクの人気ブランド・人気メーカー

サッカーをするためには「スパイク」「ユニフォーム」「ソックス」「シンガード・レガース・すねあて」などが必要になりますよね。トレーニングには「ジャージ」「ピステ」「ウィンドブレーカー」なども必要です。今 …

サッカーが上手くなるためのトレーニンググッズ

サッカーが上手くなるためには実戦形式で学ぶゲーム(試合)もいいのですが、局所的なトレーニングにより強化したいポイントにフォーカスするのも重要です。今回はサッカーのトレーニングに取り入れられているグッズ …

サッカー用品はショップで探そう!サッカーショップ一覧

サッカー用品は店舗で探そう!サッカーショップ一覧

サッカー用品を購入するなら実店舗に行く人が多いのではないでしょうか。スパイクなどは実際に履いてみないと分からないですし、店員に相談したい人も多いでしょう。というわけで全国のサッカーショップを紹介してい …

話題のニュース