コラム

どうでもいいけど、サッカーコート・フィールド・ピッチの呼び方を考えてみた

オン・ザ・ピッチ管理人

投稿日:

サッカーの試合をするところには3つの呼び方があります。コート、ピッチ、フィールドです。どれも同じ意味なのですが、自然と使い分けしていることが分かりました。ちょっとどうでもいい話ですが、共感してもらえたら嬉しいです。

そんなに違うの?サッカースタジアムのコート面積・大きさ・広さ

 

まずは具体例

「空いているコートある?」

コートの部分をフィールドやピッチにすると、しっくりきません。

 

「選手がピッチに立つ」

コートはダサい感じ。フィールドは大げさ。あと何か芝をイメージする。

 

「俺たちのフィールド」

半分は冗談ですが、半分は本気です(笑)。フィールドはあまり使いませんが、かっこいい響きではありますね。

 

使い分ける方法

コートはフランクに、ピッチはオシャレに、フィールドは厳かに。勝手なイメージですが、こんな感じです。

コートはあまり使われないようで、競技規則にも出てきません。フィールド(ピッチ)という表現が公式に採用されています。

 

最後に

今回は本当にどうでもいい記事でした。以下は某掲示板でも同様の質問があったので、載せときます。グラウンドも使いますが、学校のイメージですよね。ってか、これで解決しているのかこの質問は。。。

 

スポーツの試合場について質問です。

コート、グラウンド、フィールド、ピッチ…。
どう使い分けられているんでしょうか?

Yahoo!知恵袋

-コラム
-, ,

関連記事

ゴラッソってなに?1つのゴラッソで観客を魅了し、サッカーで試合の流れが一変する!

ゴラッソってなに?1つのゴラッソで観客を魅了し、サッカーで試合の流れが一変する!

近年のサッカーの試合でよく聞くようになった「ゴラッソ」という言葉。 ですが、どんな意味なのかということはサッカーの初心者の方やあまりサッカーを見ない方には聞きなれない言葉だと思います。 今回は、そんな …

サッカーがもっと楽しくなる!世界には、いろいろなサッカーがある

サッカーは11人対11人のスポーツですが、そこから派生したスポーツもまた盛り上がってきています!足でボールを扱うという最大の特徴を残しつつ、世界中の誰でも楽しめるスポーツへと進化しているのです。という …

実はこれも?ポルトガル語のサッカー用語まとめ!

サッカーはご存知の通り、イギリス発祥のスポーツですのでサッカー用語の多くが英語です。 しかし、一部の用語について「…こんな英語あったか?」と思われることもあるかと。 そういった用語、実はポルトガル語で …

クラシコとは?伝統の一戦クラシコについて

クラシコとは?伝統の一戦クラシコについて

レアル・マドリードとFCバルセロナが対戦する世界で最も注目される伝統の一戦エル・クラシコについて、まとめてみました。 日本人からするとサッカーの試合であれだけ熱狂する理由はいまいち分かりませんよね。そ …

ハットトリックと言えばゴン中山・・・理由は?

サッカー選手であれば誰でも達成したいと思うハットトリックですが、実力差があるチームとでなければなかなか難しいものですよね。ストライカーと呼ばれるような優秀なFW(フォワード)でも選手人生の中では数回し …

話題のニュース