サッカースパイク

HG、FG、AG、TF、IN、SGって何?ピッチに合わせたサッカースパイクの選び方

オン・ザ・ピッチ管理人

投稿日:

Pocket
LINEで送る

サッカーのスパイクを見ていると『HG』や『FG』などの表記が見られます。これらが何を意味しているのかご存知ですか?これはピッチの状態を表す表記で、プレーするピッチに対応したスパイク選びをサポートするものです。知らずに購入している方は是非ご確認ください。

 

非推奨のスパイクを使用するとどうなるのか

メーカーが推奨していないピッチでの使用した場合、パフォーマンスへの影響はもちろん考えられますが、身体への負担が大きくなることやシューズの破損原因にもなりかねません。デザインやサイズも重視したいところですが、表記についても良く確認しておくといいでしょう。

 

以下、表記の意味の解説になります。

HG(Hard Ground)=土

硬い土のグラウンドで使用することが推奨されています。日本では芝のグラウンドが少ないため、最も一般的なタイプのスパイクといえます。使用しているとスタッドが磨り減ってしまうので、他のタイプに比べ強度が高くなっている傾向にあります。

 

FG(Farm Ground)=天然芝

天然芝のグラウンドで使用することが推奨されています。天然芝は滑りやすいので、HGよりもスタッドが高く、数が少ないのが特徴です。

 

AG(Artificial Ground)=人工芝

人工芝のグラウンドで使用することが推奨されています。人工芝は天然芝より滑りにくいという特徴がありますが、大きく変わらないためか両方とも対応しているシューズが多く見られます。

近年では人工芝のフットサル場も増えてきていますが、スタッドの高いシューズは禁止されている場合があります。フットサルの場合はTF(またはIN・IC)を選ぶようにします。

 

TF(Turf Ground)=トレーニングシューズ

天然芝・人工芝または硬い土のグラウンドで使用することが推奨されています。練習で使用するトレーニングシューズといえば分かりやすいでしょう。スタッドが小さく無数に並んでいるのが特徴です。

 

IN(Indoor)・IC(Indoor Court)=室内

体育館などの室内で使用することが推奨されています。ソールが黄色いゴム素材で出来ています。トレーニングシューズを室内で履いてしまうと黒いゴムの色が付いてしまうので、しっかりとインドア用のシューズを使用するようにしましょう。

 

SG(Soft Ground)=雨

雨などで滑りやすいピッチで使用することが推奨されています。多くの場合、スタッドの取り替え式スパイクを指しています。スタッドが地面に強く突き刺さるため、滑りにくく深く踏み込むことができます。

 

最後に

どれかひとつに対応しているわけではなく、場合によっては兼用できます。自身のスパイクがどのタイプなのか知っておくといいですね。

 

参考:サッカースパイクの選び方 アディダスオンラインショップ

 

天気によって変わるサッカー戦術の違い

 

-サッカースパイク
-, , , , , ,

関連記事

モレリア

MIZUNO MORELIA(ミズノ・モレリア)シリーズ比較

中学生のころ、初めて購入した1万円以上するスパイクはミズノのモレリアでした。長く使ったものの、下手くそだったので良さを実感することもなかったのは残念でしたが、当時は自分が所有する物のなかでも上位の高級 …

サッカースパイクの選び方~デザイン・サイズ・素材・機能~

サッカーの試合には欠かせないサッカースパイクですが、良いものだと高額ですしプレーにも大きく影響してしまいますので、慎重に選びたいところですよね。今回はサッカースパイクの選び方を紹介していきます。 &n …

adidas x15.1(アディダス エックス15.1)

adidas X15.1(アディダス エックス15.1)-ジャパン HG LE【スパイク固定式・丸型】

サッカースパイクのadidas x15.1(アディダス エックス15.1)について紹介しています。気に入った商品は、インターネット上から注文して購入いただけます。   目次1 商品説明2 特 …

adidas x16.1(アディダス エックス16.1)

adidas X16.1(アディダス エックス16.1) ジャパン HG【サッカースパイク固定式・丸型】

サッカースパイクのadidas X16.1(アディダス エックス16.1)について紹介しています。インターネット上から注文して購入できます。豊富なカラーバリエーションからお選びください。   …

話題のニュース